歯のクリーニング

PMTC クリーニング 歯石除去

当院では、着色・黄ばみ等の見た目の改善のために、または予防のために、どちらの目的であっても歯のクリーニングをお受けいただけることを嬉しく思います。トレーニングを積んだ歯科衛生士が丁寧に対応させていだきます。

当院で行なっている歯のクリーニングには以下のものがあります。

PMTC

PMTC

PMTCとは、

P=Professional(プロによる=ここでは歯科医師・歯科衛生士)

M=Mechanical(機械的な)

T=Tooth(歯の)

C=Cleaning(清掃)

「プロによる機械的歯面清掃」をいいます。

PMTCでは、ラバーカップやラバーチップ等の特別な器具を用いて歯の表面を磨いていきます。個人差はありますが、歯の表面に黄ばみや着色のある患者様がPMTCによってご自身の本来の歯の色を取り戻せる場合があります。

PMTCの最大の意義

バイオフィルムの除去

PMTCの最大の意義・目的は、バイオフィルムの除去にあります。

バイオフィルムとは、広義ではモノの表面に付着した微生物が他の微生物と作りあげる微生物共同体をいいます。わかりやすいところでは、台所やお風呂場の排水溝のネバネバした部分がバイオフィルムです。

口の中におけるバイオフィルムとは、歯の表面に細菌が層をなして堆積・繁殖して出来たぬるぬるした塊、歯垢(プラーク)のことをいいます。これは虫歯と歯周病の原因になるもので、うがいやデンタルリンスの使用で除去することはできませんが、機械的に清掃することで分解・除去ができます。

エアフロー

エアフロー

歯の表面に、歯の全体的な黄ばみとは違った、明らかに茶色い汚れが頑固にこびりついていることがあります。これはステインと呼ばれ、喫煙によるタール(ヤニ)、お茶や紅茶に含まれるタンニン、コーヒーやワイン、チョコレート等に含まれるポリフェノールが原因でつきます。

このステインは、エアフローによって除去が可能です。エアフローとは、水と超微粒子パウダー(アミノ酸の粒子)を歯の表面に強力なジェット水流で吹き付けることをいい、これにより歯面のステインが除去されます。

歯石除去

スケーリングによる歯石除去

歯ぐきから血が出る

「毎日歯磨きはしているけれど、たまに歯ぐきから血が出ることがある」という方は磨き残しが原因で目に見えない歯垢や歯石が原因となって歯肉の炎症が起こっているかもしれません。

そういった場合にはスケーリングによって歯石を取り除くことで、出血のない健全な歯肉を取り戻すことが可能です。

歯石とは?

歯石とは?

歯磨きを怠ったり、磨き残しがあったりすることで歯に付着し始める白い汚れは細菌の塊で、いわゆる歯垢と呼ばれるものなのですが、これは歯磨きで取り除く必要があります。ここで歯磨きを怠ると歯垢は歯の表面に留まり続け、歯垢に唾液中のリンやカルシウムといったミネラル分が取り込まれることで歯面に硬く張りつく歯石となります。

歯石になってしまったらもう通常のブラッシングでは取れないので、歯科医院での除去処置が必要になります。

スケーリングとは?

スケーリングとは?

スケーリングとは、スケーラーという器具を使用して歯面に付着した歯石を機械的に除去することをいいます。

患者様のお口の中の歯石のつき具合、全身状態などを考慮した上で、術者の手技による手用スケーラー、超音波による超音波スケーラー、空気圧によるエアースケーラーなどを使い分けて歯石を除去していきます。当院では、国家資格を持ち、トーレーニングをつんだ歯科衛生士が丁寧に歯石除去を行います。

フッ素

当院では、15歳までのお子様にはフッ素塗布を無料で行っております。フッ素を塗布することで歯質を強化し、虫歯を予防することができます。

大人の方は、その方の口腔内環境によってフッ素が有効かどうかを診断させていただいております。

フッ素とは?

フッ素とは?

フッ素は天然の元素で、歯が発育する時期に摂取したり、萌出後の歯に局所応用することで虫歯予防が期待できます。

フッ素が歯に作用すると、歯の主成分のハイドロキシアパタイトがフルオロアパタイトという結晶性の高い構造となることで、酸に強い、虫歯になりにくい歯になります。歯垢の中の虫歯原因菌の働きは弱まり、酸を作り出す力が抑えられて、歯の脱灰、すなわち虫歯が作られることを抑制します。また、唾液中に溶け出したカルシウムやリンが歯質に再度取りこまれる再石灰化を促進することで歯を修復、初期の小さな虫歯ならば治癒することがあります。

TBI(ブラッシング指導)

TBI(ブラッシング指導)

TBIとはTooth Brushing Instructionの略で、国家資格を持つ歯科衛生士など、歯科の専門家により行われるブラッシング指導をいいます。

たかが歯磨き、指導なんて要らないし…と思われる方もいらっしゃることでしょう。ですが、磨き残している箇所は案外ご自分では分からないもの、また、多くの方が歯ブラシの当て方や力の掛け方など、決して適切とはいえない歯磨きをされているのが現状です。

以上のことを踏まえて、当院ではチームスタッフが丁寧に、それぞれの患者様に適したブラッシング指導をさせていただきます。

予防としての矯正

予防としての矯正

予防歯科なのになぜ矯正の話が出てくるのか、意外に思われるかもしれません。実は、歯並びや噛み合わせが悪い方では、いくらご自宅での歯磨きを頑張ってされていても、歯科医院でのクリーニングに真面目に通われていても、依然、正常な歯並びの人に比べると歯を失うリスクが高いからなのです。

歯並びが悪いとお口の中の唾液の循環が悪くなって歯垢や歯石が溜まる原因となりやすく、噛み合わせが悪いと一部の歯だけが強く当たって歯が欠けたり割れてしまったり、歯を支える骨が健全な状態でなくなったり、といった症状が出ることがあります。

そのため、予防の観点からの矯正歯科治療を大切なことと捉えています。

当院では矯正歯科にも力を入れております。

ご予約/お問い合わせ

ご予約/お問い合わせ

CONTACT

受付

診療時間※木/日/祝 休診となります。

〒152-0032 東京都目黒区平町1-26-19

東急東横線 都立大学駅より徒歩1分

一般歯科、歯科口腔外科、予防歯科、矯正歯科
小児歯科、審美歯科、インプラント

03-6421-1108※お電話は診療時間中のみ対応となります。