セラミッククラウン

当院では、前歯や奥歯の被せものにセラミック素材を使用したクラウン(冠)をご提供しております。見た目に自然な、透明感のある美しい歯をご希望の方は、どうぞお気軽にご相談ください。

オールセラミッククラウン

オールセラミックスクラウン治療では、歯を一周薄く削った上にセラミック製の被せ物をすることで、歯並びや色、形を整えます。変色歯、大きさが不揃いな歯、隙間のある歯、歯並びの悪い歯、歯の根っこしか残っていないような歯まで、多くに対応ができる治療法です。

素材としては、ジルコニアやe.max(イーマックス)セラミックを使用しています。

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミッククラウン

土台に被せるキャップ部分にジルコニア素材を使用、歯として見える部分にセラミックを焼き付けた被せものです。ジルコニアは人工ダイヤモンドで、医療分野では人工関節に使われているほどの体に優しい素材で、工業用品や包丁などの日用品にも幅広く使われています。

主に前歯の審美的な治療に使われることが多い素材ですが、噛み合わせる力が強い男性の奥歯には、冠全体がジルコニア素材で出来たフルジルコニアクラウンを使用することもあります。

e.max(イーマックス)クラウン

e.max(イーマックス)クラウン

e.max(イーマックス)は、スイスで人工歯製造会社として設立されてから約100年の長い歴史のあるイボクラービバデント社が開発した次世代セラミックシステムで、近年人気が高まっています。

イーマックス(e.max)セラミックは、ニケイ酸リチウムガラスを主成分とした新世代のガラス系オールセラミックで、従来のオールセラミックよりも天然歯のような透明感と美しさに優れ、冠全体の曲げ強度が強く、丈夫で長持ちします。また、歯とほとんど同じ硬さなので噛み合わせの歯にも優しく、歯を長持ちさせるのにもよい素材です。前歯や奥歯に使用することができます。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウンとは土台に被せるキャップ部分が金属で、そこにセラミック素材を焼き付けたクラウンです。オールセラミッククラウンではありませんが、メタルボンドクラウンの技術には長い歴史があり、歯への適合性もよいので、まだまだ多く使われている素材です。

こんな方におすすめです

歯が変色している
  • 歯が変色している
  • 保険のクラウンをやりかえたい
  • 現在の差し歯が不自然な気がする
  • ホワイトニングだけでは歯が白くならない
  • 過去に前歯を強く打ったことがあり変色してきている
  • 歯がもともと小さい
  • 歯ぐきの境い目が黒ずんできた
  • 現在被せものをしている歯が変色してきた
  • 前歯が欠けた・割れた
  • 見た目に自然で綺麗な前歯にしたい

ラミネートベニア

シェード

ラミネートベニアは、前歯の表面をごく薄く削り、そこに薄いシェル状のセラミックを貼りつけて理想の歯の色、形にする治療法です。患者様と話し合い、色見本を見ながらご希望の色を決定、充分にご納得いただいた上で治療に入ります。

こんな前歯の症状でお悩みの方におすすめです

ラミネートベニア
  • 前歯が小さく欠けている
  • 前歯の先がギザギザになっている
  • 前歯に虫歯治療の跡がある(詰め物自体や詰め物のヘリが変色している)
  • ホワイトニングだけでは前歯が白くならない
  • 前歯の表面が波打っていたり、でこぼこだったりする
  • 前歯の先がすり減ってきた
  • 生まれつき歯が小さい
  • すきっ歯
  • 前歯の形が気になるのでバランスよく整えたい
  • 歯の表面にツヤや輝きを持たせたい
  • 本物と変わらない自然な前歯にしたい

セラミックインレー

当院では奥歯の詰め物に天然歯に近似した色のセラミック素材を用いています。以下の2種類の素材をセラミックインレーに採用しています。

e.max(イーマックス)インレー

e.max(イーマックス)インレー

e.maxインレーは、ニケイ酸リチウムガラスを主成分とした、新世代のガラス系オールセラミックシステム、イーマックス(e.max)を用いたセラミックの詰め物です。

丈夫で弾性がある、曲げ強度も十分という素材の特性から、奥歯に最適なインレーとして近年人気があります。

ハイブリッドインレー

ハイブリットインレーに用いられる素材は、プラスチックとセラミックの両方の特性を持ち、ハイブリッドセラミックとも呼ばれます。セラミックの強度とレジン素材の粘りという特徴があるため、噛み合わせの歯に優しい詰め物です。

個人差はありますが、経年変化として、徐々に唾液等を吸収して少しずつ変色をしていくことで、数年でやり替えが必要になる場合もあります。

このような方におすすめです

奥歯の詰め物が黒い
  • 奥歯の銀歯の詰め物が気になる
  • 金属アレルギーが心配
  • 詰め物が取れた、割れた、欠けた
  • 詰め物をしている歯が痛む(中で虫歯になっている可能性)
  • 過去の詰め物が変色してきた
  • 白い詰め物をしているが色があっていない
  • 奥歯の詰め物が黒い(昔に充填されたアマルガムの可能性も)

歯科技工士チーム CURA(クーラ)/ 麻布

審美歯科治療において、よい技工製作物は欠かせない大切なもので、そのためには腕のある歯科技工士さんとの連携が不可欠です。日本全国の歯科技工業界の中でも数%に過ぎないと言われている、セラミックの色や質感まで考慮して専門的に制作することができる優秀な技工士さんはセラミストと呼ばれますが、当院におけるセラミッククラウンなどの審美歯科に関する技工物の製作は、麻布にある歯科技工所 CURA(クーラ)のセラミストさんにお願いしています。

ご予約/お問い合わせ

ご予約/お問い合わせ

CONTACT

受付

診療時間※木/日/祝 休診となります。

〒152-0032 東京都目黒区平町1-26-19

東急東横線 都立大学駅より徒歩1分

一般歯科、歯科口腔外科、予防歯科、矯正歯科
小児歯科、審美歯科、インプラント

03-6421-1108※お電話は診療時間中のみ対応となります。