歯ぎしり、くいしばり気になりませんか。当院では、噛む力が強すぎる方へ、噛みしめを緩和するためのボトックス治療を行っております。

ボトックスによる歯ぎしり・くいしばりの軽減

歯ぎしり・くいしばり

顎の筋肉にボトックス製剤を注入することで、余計な顎関節の筋力を弱め、歯ぎしり・くいしばりの軽減効果を期待する治療方法です。

日常生活の会話やお食事などには影響はなく、世界的にその効果と安全性が認められているNeuronox社製のボツリヌストキシン製剤を使用した安全な治療方法です。

こんな方へボトックス

  • 歯自体や根っこが割れたり、ひびが入ってしまう方
  • 詰め物・被せ物が割れたり壊れたりする方
  • 歯の頭がすり減っている方
  • 歯が以前に比べて短くなってしまっている方
  • 強い偏頭痛や肩こり、めまいのある方
  • 同じ場所の歯ぐきからよく血が出る(限局的な歯周病の)方
  • 顎が痛くなりやすい方
  • エラが張っている方
  • 嘔吐反射がありマウスピースを入れられない方
  • マウスピースを付け忘れてしまうことがある方

効果の持続期間と治療頻度

ボトックス注射

効果は3~6カ月続くと想定されています。効果がなくなる前に定期的にボトックス治療を行うことが理想的です。歯ぎしりなどの習慣的な症状は数度のボトックス治療で解消できることもあります。

ボトックス注射の痛みについて

注入は事前に表面麻酔をさせていただいて麻酔が十分効いてから行いますので、注入時のお痛みはほとんどございません。注射針も歯科治療と同じ極細針を使用します。

リスク・副作用について

ボツリヌストキシン製剤の効果や安全性はアメリカ国立衛生研究所で実証されており、アレルギーテストの必要もございません。 どなたでも副作用がなく安全にお受けいただけます。

ボトックス費用

ボトックス注射 4万円~(税別)/1回

※美容目的に使用することはできません。

マウスピースによる噛みしめの軽減

マウスピース

上記、ボトックスとの併用でご自身のマウスピースを作り、就寝時などに使用していただくことがより効果的です。

歯ぎしり・くいしばりが原因でのさまざまな症状でお困りの方は、お気軽にご相談下さい。

ご予約/お問い合わせ

ご予約/お問い合わせ

CONTACT

受付

診療時間※木/日/祝 休診となります。

〒152-0032 東京都目黒区平町1-26-19

東急東横線 都立大学駅より徒歩1分

一般歯科、歯科口腔外科、予防歯科、矯正歯科
小児歯科、審美歯科、インプラント

03-6421-1108※お電話は診療時間中のみ対応となります。